笑っているレディー

通信講座でチャレンジ|叶えるためには勉強しよう

各科目の勉強方法

作業員

法令の勉強方法

危険物取扱者試験の中でも、もっとも受験者数が多いのが危険物乙4です。危険物乙4があれば、ガソリンスタンドでガソリンや灯油などを取り扱うことができるのです。キャリアアップのために、危険物乙4の試験にチャレンジする人も少なくありませんが、最近は難化傾向が続いています。それは合格率30%が物語っています。とはいっても決して独学での勉強が無理というわけでもありません。ここでは法令の勉強法を取り上げてみます。法令の問題は、まず演習問題から手を付けることがポイントです。これは最初にテキストを読んでも、難しい言葉が多くなかなか頭に入らないからです。まずは演習問題を解いて、どんな形で出題されるのかを感じてから、テキストを読むと内容が入りやすくなります。

性消問題の勉強方法

危険物乙4試験には、「法令に関する問題」・「危険物の性質並びにその火災予防及び消化の方法(性消)」・「基礎的な物理学及び基礎的な化学」の3つの試験科目があります。危険物乙4は独学が可能な試験ですが、勉強方法にはコツがあります。ここでは性消問題の勉強方法について取り上げてみます。まず危険物乙4には30個程度の危険物が対象となりますが、まずは一番危険度の高いものから順に覚えていきましょう。そして特徴を覚えるときは、いきなり全部の特徴を覚えるのではなく、一番特徴的な部分をまず一つ覚えていきましょう。また複数の危険物を色やにおいなどで、カテゴリ別に分けて覚えていくと、それぞれの危険物の特徴について、根が伸びるように覚えていきます。